高校生が知っておくべき「命」と「時間」の授業

受験生
ふとしたときに、生きるというのは死へ向かうことなのかなと思うことがあります。みんなで考える機会がないので一緒に考える機会が欲しいです!

本記事では『命』について
あなたと一緒に考えていきます。

命ってなんですか?
と聞かれても多くの人は
答えることができません。

皆命を授かっているのに
説明できないのです。

受験勉強を終えたら答えのない問の連続で
こうした哲学的・倫理的な問と直面することも
あります。

そのときに、
本記事が自分なりの答えを見つけ
前を向くきっかけになれば嬉しいです。

道徳が科目化されましたが
道徳はなんでしょうか?

文部科学省が定義する道徳とは

児童生徒が、
生命を大切にする心や他人を思いやる心、善悪の判断などの規範意識等の
道徳性を身に付けること。

と定義されています。
(参照:文部科学省

高校生の頃にこのような
答えのないお題を考えることや
議論することは思考力を養い

柔軟に物事を見る視点を養うのに
大切なことですので
最後まで読んで自分の頭で自分なりに
考えてみてください。

「命」とはなんだろう?

あなたに1つ質問があります。

「命とはなんでしょうか?」

あなたならどう答えるでしょうか。

辞書的な意味では、

「命とは、多様で奥深い意味を持つ概念であり、
生物の生きる力や期間、
生きていく大元の外に現れる働きのもと」

と定義されています。

正直、難しくてよく分かりません。

では、僕ならどう答えるか?

命=残りの自分の時間である

僕は命を
「自分の残りの時間」だと捉えています。

もっと簡単に言うと
「命=余命」だと言うことです。

人は生まれた瞬間から死に向かって
生きていく事になります。

いつ死ぬかわからない状況の中
命とは残された自分の時間なのです。

僕がこのように考えるようになったのは
高校2年生の頃に直面した父親の死でした。

「人はいつか死ぬ」
頭の中ではわかっていても
残酷な話、身近な人に不幸がなければ
実感することができません。

昨日まで普通に仕事をして
元気だった父が
次の日意識不明で緊急搬送。

「脳出血の進行が早く、もう何もできません」

医師からそう説明を受けたとき、
「あ、もう助からないんだ」と
死に直面しました。

これから父は死ぬんだと。

昨日まで元気だった人が次の日に死ぬ。

本当に人はいつ何が起きるかわからないし、
いつ死ぬかわからないんだなと
一種の恐怖を覚えました。

それからずっと考えていました。

「命とはなんだろう?」と。

答えのないこの問いに
明確な答えはありませんが
僕なり出した答えが
「残された時間」だということでした。

「残された時間」という感覚が大事

なぜ命を残された時間と
捉えるようになったかといえば、

僕には成し遂げたい夢があり
それを叶えるのも謳歌するのも
限られた時間の中で
完結させなければならないからです。

日々を過ごしていると
時間は無限にあるように感じます。

1日24時間とはいえ
無限にあるかのように錯覚し
僕は貴重な時間を夢を叶えるために
使っていないことが多かったです。

このブログを読んでいる人の中にも
自分の目標のための行動ができていない人が
いるのではないでしょか。

この貴重な時間を無駄にしているというのは
自分の残りの命を捨てているのと同じことです。

そう意識することで
僕は行動力を持つことができました。

「自分がやろうとしていることは
残りの命を削ってまで
やりたいことだろうか?」

と問いかけることができ
夢に向かって頑張ることができました。

今でも、毎日問いかけています。

だからあなたにも考えて欲しいのです。

今あなたがやろうとしていることは
自分の命を削ってでもやるべきことなのか?

大学という手段を使って
成し遂げたい夢があり、
そのために勉強しているというのなら

それは命を使ってでもやるべきことだと
僕は思います。

しかし、ただなんとなく大学にいく
というのであればそれは時間の無駄使い、
つまり、命をムダに消耗していると思います。

ですから、
大学受験は誰のためになんのためにするのか
もう1度深く考えてみてください。

今日だけ全力で生きてみる

毎日全力で生きろとは言いません。

こんな偉そうに書いてる僕も
毎日全力でなんて生きれません。

だからこそ意識するのは
『「今日だけ」全力で生きる』
ということです。

たった1日でいいから
「全力でやった!」と言える日にしましょう。

命=残された時間を有意義に生きるために
「今日だけ頑張る」を続けましょう。

残された時間を大切に生きて欲しい
という気持ちを込めて本記事を書きました。

命とは何か?
をはじめ物事を深く
考えるきっかけになれば嬉しいです。

最後までお読み頂き
ありがとうございます。

 

1日3分で読める受験情報【インスタ】

身の丈にあった勉強法
インスタグラムでは、大学受験情報を毎日配信しています。

・身の丈にあった勉強法
・科学的根拠に基づいた効率的勉強法
・教育経済学の研究
・失敗する受験生の特徴
・塾現場からのリアルな声
・受験メンタル
・オススメの参考書
・TOEICの勉強記録

を中心に勉強に関わる役立つ情報を
発信しています。

おかげさまでフォロワーは2000人を超え
多くの方がこの活動を応援してくださっています。

テクニカルで再現性の低いものではなく
本質重視の方法を伝えています。

自分の頭で考えることのできる
生徒に育てるために
「質問の方法」なども
話しています。

勉強垢さん参加企画などで
一緒に勉強を楽しんでいるので
一度覗いてみてください。

コメントを残す