英単語の定着率が3倍になる方法

受験生
いくらやっても英単語が覚えられない…

こんな悩みを消し去る
暗記術をお話しします。

英語の勉強をする上で
一番最初にやってくる壁が単語。

単語力という土台がなければ
いくら勉強しても成績は伸びません。

この記事を読むことで
単語学習スピードが3倍になり
努力の分だけ定着します。

この記事の対象者
・非受験生だが単語の大切さを理解してる人
・受験生だが何とか間に合わせたい人

記憶のメカニズムとは?

そもそも記憶には
どのようなメカニズムがあるでしょうか?

最も簡単なメカニズムは、
触れた回数が多いほど記憶される
というものです。

特に単語などの無機質で
特に意味を持たないものは

短時間のなかで多く触れるほど
記憶されやすい性質があります。

逆に『問題を解く』などの
プロセスが重視されるものは

すぐに復習するのではなく
少し時間をあけてから復習するのが
望ましいです。

暗記術・スパイラル暗記法

センター試験38点から184点まで
伸ばした僕が実践していた方法です。

手順は以下の通りです。

スパイラル暗記法
1日目 ステージ1
2日目 ステージ1・2
3日目 ステージ1・2・3
4日目 ステージ2・3・4
5日目 ステージ4・5・6
6日目 ステージ5・6・7
以下ループ

学校の小テストでもそうですが
同じ範囲を勉強するのに
2ヶ月や3ヶ月もかかっています。

それではいくらやっても
覚えることはできません。

単語に費やせる時間も考慮し
最大で3ステージとし、
毎日新しいステージを1つだけ
勉強していきます。

最初の3日間は辛いですが
乗り越えてしまえば

2ステージは前日にやった分野で
ほとんど覚えていて
負担に感じるのは新ステージのみです。

スパイラル暗記法のメリット
・最初は1ステージなのでハードルが低い
・3日連続同じ範囲を勉強するので定着する
・次回学習時の負担が小さい

短期間で複数回やることに焦点を当てた
スパイラル暗記法は
定着率が体感で3倍違います。

この方法を実践する前は
同じ単語で何度も間違えていたのに

スパイラル暗記法を実践してからは
迷うことなく即答できるように
なりました。

長文読解で時間内に解くためにも
単語は即答できるレベルにしましょう。

時間が足りない原因のほとんどは
『単語力不足』ですからね。

オススメの単語帳

実際に僕が使っていた単語帳です。

ステージ毎に分類され
分量も適切なので
スパイラル暗記法に適しています。

さらに各ステージ毎に短い文章も
掲載されているので
文中での使い方も確認できます。

(画像をクリックするとアマゾンへ飛びます)

まとめ:短期間で反復すること

本記事の内容を簡単にまとめると

まとめ
・単語暗記は短期間で反復
・スパイラル暗記法を実践

単語力という土台を固めて
英語力を鍛えていきましょう。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

1日3分で読める受験情報【インスタ】

身の丈にあった勉強法
インスタグラムでは、大学受験情報を毎日配信しています。

・身の丈にあった勉強法
・科学的根拠に基づいた効率的勉強法
・教育経済学の研究
・失敗する受験生の特徴
・塾現場からのリアルな声
・受験メンタル
・オススメの参考書
・TOEICの勉強記録

を中心に勉強に関わる役立つ情報を
発信しています。

おかげさまでフォロワーは2000人を超え
多くの方がこの活動を応援してくださっています。

テクニカルで再現性の低いものではなく
本質重視の方法を伝えています。

自分の頭で考えることのできる
生徒に育てるために
「質問の方法」なども
話しています。

勉強垢さん参加企画などで
一緒に勉強を楽しんでいるので
一度覗いてみてください。

コメントを残す