脳科学的にやってはいけないNG勉強法

じゅん
こんにちは、じゅんです!

毎日勉強しているのに
なぜか成績が思うように上がらない。。

自分より勉強時間の少ない友達の方が
良い成績をとる。

あなたにもそのような経験ありませんか?

今日お話する内容は、そんなあなたのための内容です。

脳科学の観点から
勉強時間と学力向上に正の相関がほとんどない
効率の悪い勉強法をお伝えします。

多くの人が無意識のうちにやってしまっている
悪魔の勉強法です。

これを知らなければ
周りより多く勉強しようが
全く成績が伸びません。

もちろんオススメの勉強法も大切ですが、
意味のない勉強法こそ1番大切と言っても
過言ではありません。

これからの勉強時間をムダな時間に
しないためににも
最後まで読むことを強く勧めます。

脳科学的にやってはいけないNG勉強法

受験に置いて暗記が占める割合は
かなり大きいですよね。

そこで、今回は「暗記と睡眠」の関係に焦点を当てて
コレをやってしまうと
せっかく覚えたのに意味がない!

というダメな勉強法を大きく分けて3つ紹介します。

その3つがこちらです。

NG勉強法
①早朝暗記
②寝る直前のスマホ
③眠気を我慢して勉強する

特に、②はほとんどの人がやっていると思います。

では、なぜこれら3つがダメなのか
詳しく解説していきます。

 

①早朝暗記

あなたも1度は暗記モノは
夜にやる方が良いと聞いたことがあるでしょう。

これは紛れも無い事実です。

記憶は、目や耳から取り入れた情報を
脳の海馬と呼ばれるところで短期記憶として
維持的に保管されます。

どんな記憶であれ、見たもの、聞いたものは
1度海馬で保管されるのです。

その後、側頭連合野と呼ばれるところに
記憶が運ばれます。

この段階では記憶はまだ蓄積状態です。

この蓄積された短期記憶は
睡眠をとることで整理され、
長期記憶に変わります。

寝る直前1時間は
記憶のゴールデンタイムとも言われ、
暗記するのに最適なのです。

このことから、
暗記は夜にやれと言われる訳です。

逆に早朝は脳が寝ぼけているため、
暗記勉強をしてもうまく脳が働きません。

ですから、計算練習など軽めの勉強から
スタートすることが良いでしょう。

 

②寝る直前のスマホ

寝る前にスマホを見ると
脳が興奮状態になり
うまく寝付けないなどとも言われますが、

ここでは、暗記に焦点を当てて
話をします。

先ほども述べたように、
記憶は寝ることで整理されるということです。

しかし、寝る直前にスマホでツイッターやLINEをすることで
海馬にその情報も送られてしまいます。

そうなると、睡眠時に勉強内容と
直前に見たものの内容が混乱し
正しく記憶されません。

テレビの内容は覚えてるのに
夜に勉強したことは忘れてるという経験ありますよね。

それはこの典型例です。

せっかく夜に頑張ったのに、
うまく覚えられないって
非常に勿体無いですよね。

僕が実際にやっていたのは
夜の勉強前にLINEを返しておき、
見たいテレビは録画してました。

スマホの目覚ましもその際に設定していたので
勉強が終わったら余計な情報を入れることなく
睡眠することができました。

この方法はオススメなので
ぜひやってみてください。

まぁ、布団に入りながら
好きな人とLINEするのが楽しかったりするから
難しいところではありますが笑

ただ、大学に入ればもっと色んな出会いがありますから
それを希望にするのもありですよ。
(何もなくても責任は取れません笑)

 

③眠気を我慢して勉強する

テスト期間などにやりがちな勉強法ですね。

また、授業中に眠気が襲ってきてカクッと
一瞬意識が飛ぶことがあるでしょう。

結論からいうと、
眠気を感じたときは一度寝たほうが良いです。

カクッとなったり、眠気を感じるのは
脳が疲れていて、思考や言語、記憶の働きが
うまく働いていない証拠です。

数秒から数十秒カクッとなり瞬間的に睡眠状態に入ることを
マイクロスリープ(瞬間睡眠)と呼ばれています。

これにより、
疲れた脳にセロトニンやドーパミンなどが分泌され
脳が正常に働くようにしてくれます。

ですから、カクッとならないように
目薬をさしたり、エナジードリンクを飲んだり
することは本来しないほうが良いことなのです。

ほんの数秒程度のマイクロスリープでも
効果があるので、

ムリやり眠気を誤魔化し勉強しても
逆に効率が低下します。

また、最も良いのは眠気を感じたら
20〜30分程度の仮眠をとることです。

授業中に仮眠は無理がありますが、
家で勉強しているときなどは
積極的に仮眠をしましょう。

スペインなどの国では
学校の時間に仮眠の時間が組み込まれています。

それにより集中力が向上したという
研究結果もあります。

普段の勉強時間に仮眠の時間を
予め組み込んでおくことがオススメです。

僕の場合は、学校のある日は、
昼休みを仮眠の時間にしていました。

流石に授業中に寝るわけにはいかないので
(正直結構寝てたけど、怒る先生もいますからね笑)
昼休みに仮眠していました。

午後は集中力が切れやすかったり、
眠くなりやすいので
かなりオススメです。

昼食は各授業の合間に
早弁して、昼休みは仮眠に専念してました笑

部活が終わってから勉強するときも
仮眠をしてから勉強を始めていたので

ぜひ仮眠の習慣を取り入れて
集中力をUPさせていきましょう。

 

LINE@で偏差値5UP!!どうしても行きたい大学があるあなたへ。

LINE@限定コンテンツ配信中!

LINE@では、どうしても行きたい大学がある生徒や、
一度は諦めた志望校を再び目指したいが、
偏差値50前後でくすぶっている生徒を対象に、

偏差値55以上を確保し、難関大への土台を築くための
限定コンテンツ(電子書籍・動画)を無料で配布しています。

本質を意識をした勉強法、受験に欠かせないメンタルを
成績が確実に上がるようにプログラムし電子書籍にまとめました。

高1、高2生から自分の人生と本気で向き合い、
本気で受験を頑張るあなたのために、
難関国公立大学合格の戦略を話した動画も限定公開しています。

上記のLINEにもある通り、実際に偏差値を5上げた人が
続出している画期的なコンテンツとなっています。

また、LINE@では受験相談や勉強の質問が可能となっています。
予備校や学校にはできないサービスで成績を上げましょう。

LINE@登録で学べること

・合格する人のメンタル
・確固たる勉強習慣の作り方
・どんな状況でも集中する方法
・本質をついた一生ものの勉強法
・勉強効率を最大化する方法
・受験相談、勉強の質問

などなど、多岐に渡り配信しています。

登録は完全無料ですが、本気度チェックのため、
登録後に簡単なアンケートにご協力して頂いています。(学年や志望校、今の思いなど、3分あれば回答できる内容)

 

【下記のボタンから友達追加できます】

友だち追加

ボタンを押しても追加できない方はこちらのQRコードを
読み込むか、ID検索で追加できます。

ID:@ctf6469j

上記の他にも
YouTube最新動画情報・ブログ記事更新情報・オンライン個別指導塾のご案内など
多岐にわたって配信していきます。

受験相談をはじめ、メンタルの相談にも
頻繁に返信していますので
いつでもご相談ください。

※高校生を対象としているため中学生への返信は行っておりません。

コメントを残す