【学年別】国語はいつから勉強すれば良いの?

じゅん
こんにちは、じゅんです!

久しぶりの投稿になってしまいました…

最近はYouTubeやオンライン指導のカリキュラム作成をしていて
ブログを書く時間を取れなかったのですが、

ある検索ワードでGoogle検索で
2位表示される記事も出てきたこともあり
より多くの方の役に立てるなら
ブログも更新して行こうと思いました。

また、YouTubeのように動画で情報を得たい人もいれば
文章で読みたい人もいると思うので
自分にあった方法で情報を掴んで貰えればと思います。

では、本題に入りましょう!

1、2年は現代文が鍵を握る

あなたは受験勉強ないし国語の勉強を
始めようと思ったとき、
何から始めようか迷った経験ありませんか?

結論からいうと、
1、2年生は現代文から勉強することです。

現代文は国語力を測る重要な科目であり、
全ての科目の土台とも言えます。

将来的な長い目線で見ても
数学に引けを取らない重要な科目です。

数学や現代文は「論理力」を養うことができ、
この力こそAIが台頭してきた時代に
求められる力です。

しかし、あなたも1度は聞いたことがあるように
現代文の力は短期間では身につかないとか
時間がかかると言われています。

なぜなら、論理力を養うことは
思考の訓練が必要になるからです。

だからこそ、1、2年生の現代文に使える時間が
あるうちに鍛えておくことが
受験に打ち勝つ鍵となります。

また、意外とボキャブラリー(語彙)の力で
解答力にも差が出てきますし、
理系の場合は受験生になると
ボキャブラリーにかける時間はありません。

ですから、その意味でも、
1、2年生のうちから多くの問題(文章)に触れ
地道にボキャブラリーを増やすことが
現代文の力を底上げする鍵となります。

東進ハイスクールさんが出していたデータにも
合否を分けた科目のトップに国語があります。

国語のなかでも特に現代文で差がつき、
志望校に届かなかったということは
極めて多いです。

僕自身、焦りから本番で国語がコケてしまい
志望校のレベルを落とさざるを得なかったです。

あなたは僕のようにならないためにも
今のうちから現代文に向き合って欲しいと思います。

 

古文・漢文はどうせ忘れる

古文、漢文は現代文に比べると
安定的に点数を取りやすい科目です。

現代文に比べても何を勉強すれば良いのかが明確で
あまり迷うことなく勉強できるでしょう。

しかし、古文に関しては覚えることが多いことも事実です。

ですから、1、2年のうちに
古文や漢文をひたすら勉強しても
受験生になると忘れてしまいます。

さらに、古文・漢文に時間を使ったあまりに
受験生になったときに現代文に使える時間がないことや
現代文は先ほど書いたように
短期間では伸びにくいのです。

反対に、古文・漢文は短期間で
得点を伸ばすことが可能です。

勉強する内容も決まっており
やるべきことをこなせば
点数は確実に伸びて安定します。

特に漢文はこれ以上コスパが良い科目はない
ってくらい簡単な科目です。

センター試験レベルで言えば
覚える句法も60個ほど、
単語も100個程なので、

1日6句法、10単語を覚えたとすれば
10日一通りの勉強が完了します。

受験に使う知識が10日で覚えられるって
控えめに言っても最高ですよね。

このように、古文・漢文は
後からいくらでも点数を伸ばせますから
1、2年生は英語数学以外にも
現代文にも力を入れましょう。

受験生は漢文から勉強するべき

ここまでは1、2年生の話でしたが
逆に受験生はどうしたらいいのか気になりますよね。

ここまでに書いたように現代文の力をつけるには
それなりに時間がかかります。

受験生は国語に割ける時間も限られているため
現代文の勉強から始めると
古文・漢文が未完成で本番を迎えかねません。

現に僕がそうでした。

受験生に大切なことは合計点の最大化です。

まずは漢文から勉強し得点源を確保し
次に古文で加点を狙う。

最後に現代文で得点の最大化を測ることこそ
もっとも効率が良いのです。

受験生は得点に敏感になりますから
点数が取れないと焦りが出てきます。

逆に点数が取れる!と確信できると
やる気・モチベの維持にも繋がり
他科目へも相乗効果があります。

ですから、漢文から勉強を始めて
点数を獲得していくことが
受験生の戦略的勉強法なのです。

限られた時間の中で
合計点の最大化を測ることを
忘れないでくださいね。

1日1題でいいから頭を使おう

最後に1、2年生の現代文の勉強頻度に触れておこうと思います。

1日1題の頭の訓練をしましょう。

1題と書いたのは、設問1つでもいいからです。

大門で1つ解く時間がない日もあるので
問1つでも構いません。

例えば、
センター試験の問題なら大門1の問2だけやる
というような感じです。

大切なのは毎日現代文という文章に触れて
頭の使い方を確認するということです。

東進ハイスクールのサイトにはメールアドレスを
登録すれば誰でも無料で過去問が使い放題ですので
活用すると良いでしょう。

特にセンター試験は良問ばかりですから
正しい解法を身につけるには最適です。

難関大を目指すのであれば
なおさら国語のウェートがありますから
時間のあるうちに仕上げる覚悟で取り組んでいきましょう。

LINE@で偏差値5UP!!どうしても行きたい大学があるあなたへ。

LINE@限定コンテンツ配信中!

LINE@では、どうしても行きたい大学がある生徒や、
一度は諦めた志望校を再び目指したいが、
偏差値50前後でくすぶっている生徒を対象に、

偏差値55以上を確保し、難関大への土台を築くための
限定コンテンツ(電子書籍・動画)を無料で配布しています。

本質を意識をした勉強法、受験に欠かせないメンタルを
成績が確実に上がるようにプログラムし電子書籍にまとめました。

高1、高2生から自分の人生と本気で向き合い、
本気で受験を頑張るあなたのために、
難関国公立大学合格の戦略を話した動画も限定公開しています。

上記のLINEにもある通り、実際に偏差値を5上げた人が
続出している画期的なコンテンツとなっています。

また、LINE@では受験相談や勉強の質問が可能となっています。
予備校や学校にはできないサービスで成績を上げましょう。

LINE@登録で学べること

・合格する人のメンタル
・確固たる勉強習慣の作り方
・どんな状況でも集中する方法
・本質をついた一生ものの勉強法
・勉強効率を最大化する方法
・受験相談、勉強の質問

などなど、多岐に渡り配信しています。

登録は完全無料ですが、本気度チェックのため、
登録後に簡単なアンケートにご協力して頂いています。(学年や志望校、今の思いなど、3分あれば回答できる内容)

 

【下記のボタンから友達追加できます】

友だち追加

ボタンを押しても追加できない方はこちらのQRコードを
読み込むか、ID検索で追加できます。

ID:@ctf6469j

上記の他にも
YouTube最新動画情報・ブログ記事更新情報・オンライン個別指導塾のご案内など
多岐にわたって配信していきます。

受験相談をはじめ、メンタルの相談にも
頻繁に返信していますので
いつでもご相談ください。

※高校生を対象としているため中学生への返信は行っておりません。

コメントを残す