大学受験に合格するために必要なたった1つの力

じゅん
こんにちは、じゅんです!
生徒A
じゅんさん、結局合格するのに必要なことってなんですか?

合格するのに必要なことはなんですか?
と聞かれる機会が増えました。

運でしょうか?才能でしょうか?
それとも努力でしょうか?

ぼくはそのそれでもないと思っています。

今回はどうしても合格したくて
そのためにどんな力が必要か知りたいあなたに

合格に必要なたった1つの力について
話していこうと思います。

今回hなしをする内容は
大学受験に留まらず
あらゆる分野で応用できますから
しっかり落とし込んでください。

この力をつけることで
成績は加速度的に上昇していくことでしょう。

成功者共通の力「GRIT」

ズバリ、合格を決めるのは
「GRIT」と呼ばれる力があるか否かです。

GRIT(グリット)は簡単にいうと
「やり抜く力」のことです。

GRITは日本語では「根性」「勇気」「闘志」
などと訳されます。

GRITに注目が集まったのはアメリカにあります。

 

アメリカでは成功を夢見る人が多く
成功するためにはどうすればいいか?
という研究が数多くされてきました。

しかし、才能や努力などでは説明できない成功者がいる中で
GRITが注目されたわけです。

IQと学校の成績が比例しないという研究もなされており
そこで一気にGRITへの関心が高まりました。

ある研究ではGRITを独自の方法で測定し
他者と比較するといものがありました。

会社のトップセールスマン、過酷な訓練を耐える兵隊、
生徒の成績を伸ばす教師、企業の社長など、
その分野で活躍している人は
GRITが平均より明らかに高い結果になったんです。

 

さらにGRITは生まれ持った才能のように先天的なものではなく
育てていくことができる後天的なものです。

先天的なものとは関係なく
成功の要素を育てることができます。

GRITを育む

では、どうしたらGRITは育まれるのでしょうか?

GRITを育てる
・グロースマインドセット
・興味をもつ
・目標設定をする
・満足しない
・日々の積み重ねを怠らない
・世の中の役に立つと意識する

簡潔にまとめるとこれを意識することで
GRITは育っていきます。

1つずつ解説していきますね!

グロースマインドセット

このマインドセットは柔軟な思考であり成長思考とも言われます。

変化や困難、チャレンジを喜び
自分の望みを手にするためにその代償が

過酷な努力であったとしても
逃げることなく受け入れることができる
心構えのことをグロースマインドセットと言います。

多くの人がやってもできないと思ってしまう中
「やればできる」と前向きな思考をすることで
自分自身の可能性を広がります。

「やればできる」という思考は
GRITを育てる1つの要因でもあるので

できるかできないかは置いておき、
まずは「やればできる」と思う癖をつけましょう。

 

興味をもつこと

興味があることは熱中して取り組めますよね。

『好きこそ物の上手なれ』
という言葉があるように

興味があることは
その物事の成長を加速させる
助けとなってくれます。

興味や情熱があることは
間違いなく結果に繋がります。

ぼくの大好きなスティーブ・ジョブズも
このように言っています。

『私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。
何が好きなのかを探しなさい。あなたの仕事にも、恋人にも。』

勉強における「どうしてこうなるんだろう?」
という気持ちも立派な興味です。

興味を持ち、探究していく姿勢は
自分のモチベーションにも火をつけ
結果をだす動きへと変わっていくでしょう。

 

目標設定をする

人は目標があるからこそ
多少困難なことに直面しても
向き合い乗り越えることができます。

しかし、あからさまに大きすぎる目標だと
諦めてしまうこともあります。

目標は大きすぎず、小さくてもいいから
達成できるものに設定しましょう。

小さい目標をクリアしていくことで
「やればできる」が現実なものとなり
本気でそう思えるようになります。

また、目標をクリアしていく家庭で
必ず困難に巡り会いますが
そんな時こそGRITが育つ良い機会なので

逃げずに耐えて、
立ち向かってみてください。

満足しない

失礼な話ですが、
このブログをみてくれている人の多くは
勉強の才能がない人だと思います。
(ぼくもないです)

ですから、慢心するようなことはないかと思いますが
人は自分より下の人を見ると安心します。

あいつは自分よりできないからこの程度でいいかな
と基準を下げてしまうのが人間なんです。

常に向上心をもち、
上にいくことを楽しんでください。

日々の積み重ねを怠らない

イチローもこのように言っています。

『いま、小さなことを多く積み重ねることが、
とんでもないところへ行くただひとつの道
なんだなというふうに感じています。』

これはまさにGRITのことですよね。

小さいことをやり抜く、
それがあなたを志望校へ導く
導線となります。

大きな努力をする必要は全くありません。

1つでも2つでもいいから
小さいことを積み上げていきましょう。

世の中の役に立つと意識する

GRITが高い人は
自分のやっていることが
社会、世の中に貢献していると

感じている人が
多いというデータがあります。

今やっている勉強も
今は役に立たなくても
今後必ず役に立ちます。

今やっていることが
社会の役にたっていると意識しましょう。

最後に

GRITは就職の場面でも役に立ちます。

なぜ、スポーツをやってきた人や
高学歴の人が就職に強いのか?

それはスポーツでも勉強でも
1つのことに耐え抜いてやりきったという
証明になるからです。

「やり抜く力」とはそのくらい強い武器になるんです。

大学に入ってからは
やりたいこと1つ見つけるのも
時間がかかることが多く、

大学生の多くが遊びやバイトに時間を使うため
GRITを育む人はほぼいません。

今、高校生のうちから
この力を育むことで
大学後の進路でも活躍できます。

ですから、今やっている勉強は
無駄なことなんてありませんから
今日の記事を思い出して
日々の勉強を継続していきましょう。

 

では、今回はこれで以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

LINE@で偏差値5UP!!どうしても行きたい大学があるあなたへ。

LINE@限定コンテンツ配信中!

LINE@では、どうしても行きたい大学がある生徒や、
一度は諦めた志望校を再び目指したいが、
偏差値50前後でくすぶっている生徒を対象に、

偏差値55以上を確保し、難関大への土台を築くための
限定コンテンツ(電子書籍・動画)を無料で配布しています。

本質を意識をした勉強法、受験に欠かせないメンタルを
成績が確実に上がるようにプログラムし電子書籍にまとめました。

高1、高2生から自分の人生と本気で向き合い、
本気で受験を頑張るあなたのために、
難関国公立大学合格の戦略を話した動画も限定公開しています。

上記のLINEにもある通り、実際に偏差値を5上げた人が
続出している画期的なコンテンツとなっています。

また、LINE@では受験相談や勉強の質問が可能となっています。
予備校や学校にはできないサービスで成績を上げましょう。

LINE@登録で学べること

・合格する人のメンタル
・確固たる勉強習慣の作り方
・どんな状況でも集中する方法
・本質をついた一生ものの勉強法
・勉強効率を最大化する方法
・受験相談、勉強の質問

などなど、多岐に渡り配信しています。

登録は完全無料ですが、本気度チェックのため、
登録後に簡単なアンケートにご協力して頂いています。(学年や志望校、今の思いなど、3分あれば回答できる内容)

 

【下記のボタンから友達追加できます】

友だち追加

ボタンを押しても追加できない方はこちらのQRコードを
読み込むか、ID検索で追加できます。

ID:@ctf6469j

上記の他にも
YouTube最新動画情報・ブログ記事更新情報・オンライン個別指導塾のご案内など
多岐にわたって配信していきます。

受験相談をはじめ、メンタルの相談にも
頻繁に返信していますので
いつでもご相談ください。

※高校生を対象としているため中学生への返信は行っておりません。

コメントを残す