高校生が知っておくべき「命」と「時間」の授業

jじゅん
こんにちは、じゅんです!

今日はマインドとか勉強法の話ではなくて
道徳のようなお話をしようと思います。

生徒B
道徳って懐かしいですね!小学生以来かも!

そうですね、小学校や中学校では道徳の授業があったと思います。

文部科学省が定義する道徳とは
「児童生徒が、
生命を大切にする心や他人を思いやる心、

善悪の判断などの規範意識等の
道徳性を身に付けること。」

と定義されています。
(参照:文部科学省

そこで今回は生命、つまりは「命」について
お話していこうと思います。

高校生うちからこのような
答えのないお題を考えることや
議論することは思考力を養い

柔軟に物事を見れる視点を養うのに
大切なことですので
最後まで読んで自分の頭で自分なりに
考えてみてください。

「命」と「時間」

あなたに1つ質問があります。

「命とはなんでしょうか」

あなたならどう答えるでしょうか。

辞書的な意味では、

「命とは、多様で奥深い意味を持つ概念であり、
生物の生きる力や期間、
生きていく大元の外に現れる働きのもと」

と定義されています。

正直、少し難しいですね。

では、ぼくなら命とは何かと聞かれたとき、
なんと答えるのか?

命とは残りの自分の時間である

ぼくは命を
「自分の残りの時間」だと捉えています。

もっと簡単に言うと
「命=余命」だと言うことです。

人は生まれた瞬間から死に向かって
生きていく事になります。

いつ死ぬかわからない状況の中
命とは残された自分の時間なんです。

ぼくがこのように考えるようになったのは
高校2年生の頃に直面した父親の死でした。

「人はいつか死ぬ」
頭の中ではわかっていても
残酷な話、身近な人にこうした不幸がなければ
実感することができません。

昨日まで普通に仕事にして
元気だった父が
次の日意識不明で緊急搬送。

「脳出血の進行が早く、もう何もできません」

医師からそう説明を受けたとき、
「あ、もう助からないんだ」と
死に直面しました。

これから父は死ぬんだと。

昨日まで元気だった人が次の日に死ぬ。

本当に人はいつ何が起きるかわからないし、
いつ死ぬかわからないんだなと恐怖を覚えました。

それからずっと考えていました。

「命とはなんだろう?」と。

答えのないこの問いに
もちろん明確な答えはありませんが
ぼくなり出した答えが
「残された時間」だということでした。

「残された時間」という感覚が大事

では、なぜ残された時間と
捉えるようになったかといえば、

ぼくにはやりたいことや成し遂げたい夢あり
それを叶えるのも謳歌するのも
限られた時間の中でやらないといけないからです。

日々過ごしていると無限にあるかのように
感じられるのが時間です。

1日24時間とはいえ
無限にあるかのように錯覚し
自分の夢があるにも関わらず

ぼくは貴重な時間をその夢を叶えるために
使っていないことが多かった。

このブログを読んでいる人の中にも
自分の目標のための行動ができていない人が
いるのではないでしょか。

この貴重な時間を無駄にしているというのは
自分の残りの命を捨てているのと同じこと。

そう意識することで
ぼくは行動力を持つことができました。

そう意識することで
「自分がやろうとしていることは
残りの命を削ってまでやりたいことだろうか?」

と問いかけることができ
夢に向かって頑張ることができました。

今でも、毎日問いかけています。

だからあなたにも考えて欲しいんです。

今あなたがやろうとしていることは
自分の命を削ってでもやるべきことなのか?

大学という手段を使って
成し遂げたい夢があり、
そのために勉強しているというのなら

それは命を使ってでもやるべきことだと
ぼくは思います。

しかし、ただなんとなく大学にいく
というのであればそれは時間の無駄使い、
つまり、命をムダに消耗していると思います。

ですから、大学受験は誰のためになんのためにするのか
もう1度深く考えてみてください。

今日だけ全力で生きてみる

毎日全力で生きろとは言いません。

こんな偉そうに書いてるぼくだって
毎日全力でなんて生きれません。

だからこそ意識するのは
『「今日だけ」全力で生きる』
ということです。

たった1日でいいから
「全力でやった!」と言える日にしましょう。

命=残された時間を有意義に生きるために
「今日だけ頑張る」を続けましょう

残された時間を大切に生きて欲しい
という気持ちを込めて今回の記事を書きました。

感情が込み上げてきて
少し拙い文章になってしまいましたが
最後まで読んでくれてありがとうございました。

あなたも1度、
命とは何か考えてみましょう。

 

LINE@で偏差値5UP!!どうしても行きたい大学があるあなたへ。

LINE@限定コンテンツ配信中!

LINE@では、どうしても行きたい大学がある生徒や、
一度は諦めた志望校を再び目指したいが、
偏差値50前後でくすぶっている生徒を対象に、

偏差値55以上を確保し、難関大への土台を築くための
限定コンテンツ(電子書籍・動画)を無料で配布しています。

本質を意識をした勉強法、受験に欠かせないメンタルを
成績が確実に上がるようにプログラムし電子書籍にまとめました。

高1、高2生から自分の人生と本気で向き合い、
本気で受験を頑張るあなたのために、
難関国公立大学合格の戦略を話した動画も限定公開しています。

上記のLINEにもある通り、実際に偏差値を5上げた人が
続出している画期的なコンテンツとなっています。

また、LINE@では受験相談や勉強の質問が可能となっています。
予備校や学校にはできないサービスで成績を上げましょう。

LINE@登録で学べること

・合格する人のメンタル
・確固たる勉強習慣の作り方
・どんな状況でも集中する方法
・本質をついた一生ものの勉強法
・勉強効率を最大化する方法
・受験相談、勉強の質問

などなど、多岐に渡り配信しています。

登録は完全無料ですが、本気度チェックのため、
登録後に簡単なアンケートにご協力して頂いています。(学年や志望校、今の思いなど、3分あれば回答できる内容)

 

【下記のボタンから友達追加できます】

友だち追加

ボタンを押しても追加できない方はこちらのQRコードを
読み込むか、ID検索で追加できます。

ID:@ctf6469j

上記の他にも
YouTube最新動画情報・ブログ記事更新情報・オンライン個別指導塾のご案内など
多岐にわたって配信していきます。

受験相談をはじめ、メンタルの相談にも
頻繁に返信していますので
いつでもご相談ください。

※高校生を対象としているため中学生への返信は行っておりません。

コメントを残す