【最大の選択】行ける大学に行くのか、浪人して理想を目指すのか。

jun
どうも、ジュンです!

センター試験が近づき受験生からこんな質問を頂くようになりました。

生徒A
このままだと行きたい大学にいけません。でも大学生になりたいです。レベルを落として行ける大学に行った方が良いですか?

この時期にもう諦めるのはちょっと待てと言いたいところですが
センター試験の結果次第で願書を出す大学が変わるかもしれないという方に

どう選択するのが良いのか、僕の経験や周りの人をみて感じたことを
お伝えしようと思います。

僕自身はセンター試験で点数が足りずに行ける大学に進んだ身ですし
周りのは浪人を選択した人も多くいます。

しかし、僕は行きたい大学にはいけなくても
今こうして好きなことができています。

そんな僕のお話を聞いていただき
選択する際の材料にしてください。

行ける大学に行くのか、浪人して理想を目指すのか。

結論からいうと、この問いに答えはありません。

入試問題のように決まった答えはないんです。

でも答えがないと不安になってしまうのが人間です。

実際、浪人しようがしまいが
どっちの道に進んだ人も将来に対して不安を抱いています。

どっちに行くから正解とかそういうことではなくて
一番大切なのは、
自分が自分の意志で選択した道で頑張ることが1番の正解なんです。

迷ったら大学で何がしたいのか考える

大学は人生で最も自由だと言われることがあります。

年齢的にも成人を迎え縛られるものもなく自由です。

4年間という時間も手に入ります。

この人生で最も自由な4年間で自分は何を成し遂げたいのか?
どんな自分になって卒業したいのか?

これを考えてみてください。

他の大学に行くという選択肢

深く考えると目指してた大学ではなくても
やりたいこともなりたい自分にもなれると気づく人がいるでしょう。

そんなときは、言葉は悪いですが行ける大学に行っても良いと思います。

実際にぼくはセンター試験の点数が目標に届かず
浪人か行ける大学に行くか悩みました。

ぼくは高校生の時に会社経営に憧れ
経営者になりたいと考えていました。

意外と知られていないですが経営者には中卒の人も多く
学歴は「あったらいいけどなくても全く問題ないよね」って世界で
学歴フィルターも全くありません。

そうなったときに、人生で一番自由な時間である大学生活を
経営者になるためにかけようと思いました。

同時に若くてエネルギッシュに動ける時間も
10代後半から20代までだと思っていたので
浪人して1年過ごすのは時間的にももったいないと思いました。
(あくまでもぼくの場合です)

大学という学歴、
もっというと東大や京大、旧帝大などのブランドがついた学歴でさえ
大学生活をテキトーに過ごしていてはその価値を発揮しません。

東大生の中にも社会で通用しない人がいるのは
その差なんです。

だから心からやりたい仕事やなりたい自分になるのに
目指す大学に行かなくてもなれるなという場合は
この若い貴重な1年間を受験の勉強に費やすのではなく、

他の行ける大学でなりたい自分になるための勉強をした方が
はるかに良いんです。

志望校を貫き浪人するという選択肢

先ほど書いたように
自分のやりたいことなりたい自分を深く考えたのち

それでもやっぱりあの大学出ないとダメだ!
という場合は浪人を選ぶと良いでしょう。

後悔のない選択を歩むためには
自分の意志を通すことです。

高い望みを叶えるために学歴という武器を手に入れることは大事ですし
学歴じゃないと言われてもそういうレベルの高い大学には
自然と質の高くレベルの高い人間が集まってきます。

レベルの高い人と会うことって意外と難しくて
社会人になってからではほとんどありません。

社会人になってからは関わる人間のレベルは
その企業に依存し会社関係での出会いしかなくなってしまいます。

良い大学ややりたいことが同じで同じ志を持つ人が集まる場としては
最高の場となります。

そんな環境でお互いに高め合うことで
自分の価値も高めることができます。

なので自分のやりたいこと、なりたい自分になるには
その大学しかダメだということであれば迷わず浪人を選択してください。

生徒A
でも浪人したら就活に影響がありそうで…

就活の心配をする人が多いですが
はっきり言って関係ありません。

若い時期の貴重な1年ですが
1年の差というのほぼないです。

現役で入った人の方が大学でダメになるケースが多いですし
浪人した人は現役で入った人より失敗の怖さを知っているため
2度とそうならないように頑張れます。

なので浪人することでその先デメリットがあるかというと
ほぼないので安心してください。

強いていうなら大学の先輩・後輩の関係ですかね。

最初はタメ口で話していたのに後から年上とわかった時
かなり気まづくなります笑

でも社会に出ればそれが普通なので
あまり気にする必要はありません。

自分の意志を信じることが全て

色々書きましたが結局は
自分の意志を信じることで
ぼくが言っていることを鵜呑みにするのではなく

考えるための材料にして
最後は自分で答えをだし
それを信じて突き進んでください。

また、保護者はどっちの道を選ぶにせよ
賛成するかもしれないし、反対するかもしれません。

賛成する場合はいいのですが反対された時、
簡単に自分の意志を曲げてはいけません。

あなたは今もこれからも人生の選択は
自分でしていくしかないんです。

そして社会に出るということは
全て自己責任の世界に行くということでもあります。

保護者が反対したからと
簡単に意志を曲げては
これから先も自分の意志を簡単に曲げて

自分ではなく他人の人生を生きていくことになります。

そうして他人や保護者の選択を優先していった結果、
あなたが望む結果が手に入らないことが必ずあります。

そんなとき、
『決めたのは親だから。』
『私は言われたことをしただけだから悪くない。』

そういって責任転嫁することになります。

でも、いくら他人に責任を押し付けたところで
保護者も友達も社会も責任は取ってくれません。

誰のための人生なのか?
それをよく考え、反対されても
保護者にその情熱や思いを伝えてください。

保護者からするといくら反対しても
いつまでもかわいい子供なんです。

あなたが本気であれば
必ずそれは伝わり強力な味方となってくれるでしょう。

では、今回はこの辺で。
またお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

LINE@で偏差値5UP!!どうしても行きたい大学があるあなたへ。

LINE@限定コンテンツ配信中!

LINE@では、どうしても行きたい大学がある生徒や、
一度は諦めた志望校を再び目指したいが、
偏差値50前後でくすぶっている生徒を対象に、

偏差値55以上を確保し、難関大への土台を築くための
限定コンテンツ(電子書籍・動画)を無料で配布しています。

本質を意識をした勉強法、受験に欠かせないメンタルを
成績が確実に上がるようにプログラムし電子書籍にまとめました。

高1、高2生から自分の人生と本気で向き合い、
本気で受験を頑張るあなたのために、
難関国公立大学合格の戦略を話した動画も限定公開しています。

上記のLINEにもある通り、実際に偏差値を5上げた人が
続出している画期的なコンテンツとなっています。

また、LINE@では受験相談や勉強の質問が可能となっています。
予備校や学校にはできないサービスで成績を上げましょう。

LINE@登録で学べること

・合格する人のメンタル
・確固たる勉強習慣の作り方
・どんな状況でも集中する方法
・本質をついた一生ものの勉強法
・勉強効率を最大化する方法
・受験相談、勉強の質問

などなど、多岐に渡り配信しています。

登録は完全無料ですが、本気度チェックのため、
登録後に簡単なアンケートにご協力して頂いています。(学年や志望校、今の思いなど、3分あれば回答できる内容)

 

【下記のボタンから友達追加できます】

友だち追加

ボタンを押しても追加できない方はこちらのQRコードを
読み込むか、ID検索で追加できます。

ID:@ctf6469j

上記の他にも
YouTube最新動画情報・ブログ記事更新情報・オンライン個別指導塾のご案内など
多岐にわたって配信していきます。

受験相談をはじめ、メンタルの相談にも
頻繁に返信していますので
いつでもご相談ください。

※高校生を対象としているため中学生への返信は行っておりません。

コメントを残す