【数学嫌い】場合の数・確率を0から攻略する

あなたは確率が得意ですか?

『苦手です。考え方もよく分からないし。』

そう思っていると思います。

ぼくも確率は大の苦手で、
何をやっても計算が合わないことの繰り返しでした。

しかし、センター試験でも2次試験でも
文理を問わず頻出問題なのです。

確率は公式が少ないので
自分の頭で考えることが求められるため
出題者が好きな分野になっています。

苦手な人が多い確率を攻略することは
入試において必ずアドバンテージになります。

なので今回は確率が苦手で仕方がない!
という方向けに0から攻略する方法を伝授します!

 

場合の数・確率を0から攻略する

まずは確率が苦手、できない理由について
お伝えしていこうと思います。

微積はできるのに確率になるとできない理由

微積は一度理解すれば計算がメインなので
好きだよという方も多いでしょう。

しかし確率になるとどうしてもできない。
どう考えて計算するのかわからない。

そんな声を多く聞きます。

ズバリこの原因は1つ。

他の分野と比べて公式が少ない分
自分の頭で考えなければいけないから。

微積などの他分野では公式の数が多い分、
公式に当てはめていれば
まぁまぁ解けてしまいます。

過去のセンター試験を見ても確率以外の分野では
公式に当てはめただけで点がもらえる問題さえあります。

型を覚えることは重要ですが
それだけでは攻略できないのが
確率なのです。

また公式が少ないということは
考えるためのツールも少ないということであり

これまで自分の頭で考えて解いた経験が少ない人には
かなり鬼のような分野になっています。

そのため2次試験で文理を問わず確率の問題が頻出なのは
受験生の思考力をしっかり計れるからなのです。

受験生は自分の頭で考えて解くことができるのか?
確率の問題はそれを見るのに最適な問題と言えます。

なので確率が得意な人は地頭が良かったり、
論理的思考に優れている人が多いです。

地頭と聞くと才能なのか?
と疑問に思う方もいると思いますが
地頭は後天的に鍛えることができます。

戦略的に勉強していけば
0からでも攻略することができるのです。

現にぼくはセンター模試の確率で0点を取りながらも
本番では満点を取り2次試験の確率問題も完答しました。

ここからはその話をしていこうと思います。

考え方を知ることが第一歩

「考え方」と聞くとイメージしずらいですが
ここでいう「考え方」とは、

PやCの違いとか円順列の考え方
定番問題などの典型解法を中心に、
「なぜそう考えるのか?」を理解することです。

確率の場合、公式が少ない分
典型解法を応用していくことが求められます。

苦手な人は典型解法を勉強して
「なぜそう考えるのか?」
を大事にしながら進めていってください。

このパートをしっかりこなせば
センター数学の確率の大門も
満点近く取れるようになるので

典型解法とその考え方を
早く習得するようにしましょう!

思考力を鍛える

典型解法と考え方を一緒に理解できたあとは
思考力を鍛えていかないといけません。

文理を問わず2次試験で数学を使う場合は
思考力を問われる確率問題が出題されます。

ここで差がつき合否に直結するといっても
過言ではありません。

思考力を鍛える方法はただ1つ。

「どうしたら解けるんだ?」と悩み、
考えることです。

もちろん同じ問題に何時間も費やしては
非効率ですから10分20分などと時間を決めて

その時間内は分からなくても
考えてみることを実践してください。

思考力とは考える力であり
これは今まで勉強して習得した典型解法の考え方を

応用してどう考えるかを考え続けることでのみ
鍛えることができます。

そしてここで覚えておいてほしいことがあります。

それは、いくら試行錯誤しても
答えが出ないという場合が必ずあります。

いや、むしろこれから問題を解いていく中で
考えても答えが出てこない方が多いでしょう。

でもそれでいいんです。

答えが出なくても今まで習得した知識を応用して
考えるという行為が大事なんです。

だから答えを出すことだけにこだわらなくていいんです。

ぼくは中学の時からこのように考える癖がありました。
1問につき2時間でも3時間でも考えていたこともあります。
(高校受験だから時間があったので笑)

考える力は考えることでしか
身につかないので最初は辛いとは
思いますがやってみてください。

そして20分考え抜いてわからなかったら
解答をみて、「そう考えるのか!!!!」
と叫んでください。。笑

ある程度の知識をつけ
わからないけど悩み考える時間が
本番でのヒラメキを与えてくれますから。

独学で学ぶ環境は揃っている

ここまで確率が0から得意になる過程を
示してきたわけですが、

その典型問題の考え方でさえ
参考書を一周しただけでは
なかなか習得できるものではありません。

この確率という分野に限っては
できる人から直接説明してもらったり
授業を受けることが考え方を学ぶ上では
良いかと思います。

YouTubeの発展により
教育系コンテンツが増えていることに
あなたは気付いているでしょうか?

一昔前なら授業をYouTubeで受けることは
困難でしたが今となっては

『鈴木貫太郎』さん
『パスラボ』さん
『河野玄斗』さん

をはじめとして高校生向けの
数学を扱っているコンテンツが
多くあります。

参考書学習に加えて
上記の方の動画で学ぶことにより

これまでにない独学の形が
出来上がります。

動画を活用した新しい学習スタイルで
確率分野の攻略を目指してください。

 

源泉した勉強法をまとめました!

LINE@限定コンテンツ配信中!

LINE@では、どうしても行きたい大学がある生徒や、
一度は諦めた志望校を再び目指したいが、
偏差値50前後でくすぶっている生徒を対象に、

偏差値55以上を確保し、難関大への土台を築くための
限定コンテンツ(電子書籍・動画)を無料で配布しています。

本質を意識をした勉強法、受験に欠かせないメンタルを
成績が確実に上がるようにプログラムし電子書籍にまとめました。

高1、高2生から自分の人生と本気で向き合い、
本気で受験を頑張るあなたのために、
難関国公立大学合格の戦略を話した動画も限定公開しています。

上記のLINEにもある通り、実際に偏差値を5上げた人が
続出している画期的なコンテンツとなっています。

また、LINE@では受験相談や勉強の質問が可能となっています。
予備校や学校にはできないサービスで成績を上げましょう。

LINE@登録で学べること

・合格する人のメンタル
・確固たる勉強習慣の作り方
・どんな状況でも集中する方法
・一生使える勉強法
・勉強効率を最大化する方法
・受験相談、勉強の質問
・YouTubeの最新動画通知(不定期)

などなど、多岐に渡り配信しています。

友達追加後に自動メッセージでPDFファイルが
送られてきます。
何か入力しなければならないことは一切ありません。

【じゅんからのお願い】
質問・相談する際は現在の状況を
細かく教えて下さい。
良いアドバイスには良い質問が必要です。
思考停止状態の質問には
お答えできませんのであしからず。

 

【下記のボタンから友達追加できます】

友だち追加

ボタンを押しても
追加できない方はこちらのQRコードを
読み込むか、ID検索で追加できます。

ID:@ctf6469j

上記の他にも
・YouTube最新動画情報
・ブログ記事更新情報
・オンライン個別指導塾のご案内
など多岐にわたって配信していきます。

受験相談やメンタルの相談にも
頻繁に返信していますので
いつでもご相談ください。

※高校生を対象としているため中学生への返信は行っておりません(例外あり)

コメントを残す